最近ペットを飼い始めた方へ

ウェルシュ・コーギー(ペンブローグ)


イギリス王室の愛犬


① 名前の由来

ウェルシュ・コーギーのコーギーとは、ウェールズ語で「小さな犬」をさす。12世紀頃、ベルギーの織物職人がウェールズのペンブロークシャー地方に移住した際に連れてきた犬を祖先に持つ。コーギーの短足には、それなりのわけがある。もともと家畜追い犬(キャトル・ドック)だった。ウシたちを柵の中に追い込み、すばやく群れを誘導する。ウシたちは小さな犬がわずらわしいので、ひづめで蹴ろうとするが、コーギーは背の低さを利用して、うまく難を逃れることができた。

②性格

家庭犬として、小型犬には珍しいほどバランスがとれている。適度に人なつこく、活動性が高く、反抗性もそれほど強くない。警戒心も持ち合わせているので、番犬役も務まることができる。留守番も任せられるので、一人暮らしの人には安心だ。注意するとすれば、運動量を確保することだろう。大型犬並みに、散歩の時間が必要だ。

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

特設コーナー

最近ペットを飼い始めた方応援中!
ここをクリック

ペットを飼い始めた方に贈る「日ごろのケア」情報を掲載

ペットの与えてはいけないもの

ワンちゃんのしつけ駆け込み寺


平日午後4時までのご注文は即日発送!

平日の午後四時までにご注文いただきました商品は、即日発送させていただきます。※メーカー在庫状況により、即日発送ができない場合がございます。

高齢犬のケア

わんポイントケアアドバイス


Youtubeチャンネル

YouTubeチャンネル

日本スマート・ライフ研究による

”YouTubeチャンネル”です!

ページトップへ