最近ペットを飼い始めた方へ

グルーミングとバイオチャレンジ


「グルーミングのポイント」でお話したほとんどの場面に、バイオチャレンジは対応しています。

例えば!

⑤【外観】嘔吐は無いか

  ⇒もし嘔吐があった場合、嘔吐物を除去した後に、バイオチャレンジをスプレーしておくと除菌することができます。    (病気が原因の嘔吐物には菌が混在していることもあり、乾燥すると飛散してしまうこともありますので、しっかり浄化しておきましょう。)

⑥【ニオイ】生臭さはないか

  ⇒毛に付着した排泄物や食べ残しなどは、放置しておくと菌の温床になってしまいます。バイオチャレンジを含ませたタオル、ガーゼなどでふき取ってあげましょう。お部屋の中にニオイがこもってしまっている場合は、換気はもちろん、お部屋の中にバイオチャレンジをスプレーするとニオイがとれます。

⑦【毛・皮膚】やたらと体の一部、耳などを掻いていないか

  ⇒日ごろから、ブラッシングの際にバイオチャレンジを皮膚にスプレーしてあげましょう。毛が長い子は毛を逆立てて皮膚に直接スプレーが到達するようにしてあげましょう。

⑧【眼】目やにが出ていないか

 ⇒バイオチャレンジを含ませたガーゼなどで目やにをふき取ってあげましょう。
※バイオチャレンジは眼に入っても害はありませんが、顔にスプレーするとワンちゃんが驚くので、口の周り、耳、鼻、眼などは、直接スプレーせず、ガーゼや脱脂綿などに湿らせて使用してください。

⑨【耳】耳の孔・孔の外(耳介・鉛直耳道)は正常か

 ⇒耳の掃除をする脱脂綿や綿棒にバイオチャレンジを含ませて掃除をします。

また、足の裏(肉球)は奥まった部分に汚れが溜まり易いので、お散歩の後などにバイオチャレンジを含ませたガーゼや綿棒できれいにしてあげましょう。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

特設コーナー

最近ペットを飼い始めた方応援中!
ここをクリック

ペットを飼い始めた方に贈る「日ごろのケア」情報を掲載

ペットの与えてはいけないもの

ワンちゃんのしつけ駆け込み寺


平日午後4時までのご注文は即日発送!

平日の午後四時までにご注文いただきました商品は、即日発送させていただきます。※メーカー在庫状況により、即日発送ができない場合がございます。

高齢犬のケア

わんポイントケアアドバイス


Youtubeチャンネル

YouTubeチャンネル

日本スマート・ライフ研究による

”YouTubeチャンネル”です!

ページトップへ